ED治療薬を愛して7年の僕!バイアグラやシアリスの使い道

ED治療薬の詳細

シアリス・ジェネリックの通販サイト:おくすり購買部


ED治療薬は現在3種類開発されております。
一番最初に開発されたのはバイアグラで、その次にレビトラ、そして一番新しいのでシアリスです。
EDとはErectile Dysfunctionの略で日本語で説明しますと、勃起障害となります。
性行為の時に勃起しづらかったり、勃起しても挿入中途中で中折れしてしまったり、完全に勃起できない症状の事を指します。
自慰行為や、朝立ちなどは性行為時に含まれないので勃起できてても、性行為時に勃起できなければEDに含まれます。
ED治療薬は別名ホスホジエステラーゼ5阻害薬と呼ばれております。
勃起は性的な行為を行うことによって脳からシグナルを送ります。
シグナルを送り込まれると、陰茎にある海綿体へ大量の血液が流れ込まれるのです。
EDの症状が出てる時は、動脈などが十分に広がらず血液が流れ込まなくなってしまうのです。
ホスホジエステラーゼ5は陰茎の海綿体へたくさんあり、cGMPを分解します。
cGMPは一酸化窒素を介すことで、陰茎の海綿体にある平滑筋を弛緩することができます。
cGMPが勃起には必要なのです。
ホスホジエステラーゼ5を阻害することによって、勃起を促すことが可能なのです。
バイアグラも、レビトラも、シアリスも基本的には同じくホスホジエステラーゼ5を阻害してくれるのです。
では基本的な作用は同じですが、この3種類ですが効果の持続時間などが異なってきます。
まずバイアグラですが持続時間は4時間から5時間ほどで、30分から1時間ほどで効果を感じられます。
レビトラは即効性が期待でき、15分ほどで効果が得られます。
持続時間は5時間から10時間ほどです。
シアリスはゆっくりじわじわ効果が得られるタイプです。
人によっては服用してから4時間ほどで効いてきたという人もいらっしゃいます。
しかし、持続時間は24時間から36時間で驚異の持続時間です。
自分の症状や、状況によって治療薬を選択することが現在可能となっています。
ED治療薬は現在日本国内では医師の処方により購入することが可能です。
海外からは個人で使用する場合のみ個人輸入することが可能となっています。
海外から個人輸入する際は自己責任となりますんで、使用する際は必ず使用方法を守りましょう。