TOP > 世界初のED治療薬「バイアグラ」

バイアグラの効果、服用方法とジェネリックを通販で購入する方法

バイアグラの正しい飲み方

バイアグラのシートと錠剤

どんな医薬品でも、特定の病気・症状を治療するために必要な有効成分が含まれています。

さまざまな病気・症状に対して有効な治療薬が開発されていることから、私たちはもし病気を患った場合でも安心して治療をすることができるでしょう。

しかし、どんな医薬品にも用法用量が決まっており、適当に扱っていいものではありません。

決められた用法用量通りに使用しなければ、その医薬品が持っている本来の効果を最大限に発揮してくれない可能性がありますし、場合によっては副作用のような悪影響を及ぼす危険もあります。

ED治療薬も立派な医薬品ですので、当然それぞれに用法用量が決められています。

正しく服用しなければ、せっかくの優秀な効果を最大限に発揮してくれないまま終わってしまう可能性があるので注意しましょう。

では、バイアグラはどう服用するのが正解なのでしょうか。

まず服用するタイミングですが、バイアグラは性行為をする1時間前がいいとされています。

服用してから効果を発揮するまでの時間が約1時間となっているため、ベストなタイミングで効果を発揮してもらうためにも気をつけておきましょう。

また、3大ED治療薬の比較でも言いましたが、バイアグラは食事の影響を受けやすい医薬品です。

ベストは空腹時に服用することですが、どうしても食後の服用となる場合は一定時間空けてからの服用を心がけましょう。

また、バイアグラの摂取量ですが1日50mgまでとされています。

バイアグラには主成分であるシルデナフィルの容量に応じた錠剤があり、医療機関から処方されるバイアグラには25mg錠と50mg錠があります。

では、25mg錠を服用したにも関わらず、いまいち効果が実感できない場合は立て続けにもう1度25mg錠を服用してもいいのでしょうか。

この答えはNOで、バイアグラは1日1回1錠までの服用と決まっています。

再度服用する場合、24時間以上の時間を空けてからでなければ服用してはいけませんので注意してください。

注目すべきバイアグラのジェネリック医薬品

スーパーカマグラ

バイアグラのジェネリック医薬品はいくつかあると紹介しましたが、どれも新薬であるバイアグラと遜色ない効果を発揮してくれます。

どれもED治療に効果的ですし、バイアグラ自慢の勃起力の高さも健在です。

基本的にはバイアグラと同じ感覚で使用できるのですが、その中でも特に注目したいジェネリック医薬品があります。

まずはスーパーカマグラ。

こちらはバイアグラと変わらない効果を発揮してくれるのですが、それに加えて早漏改善にも効果的なのです。

早漏であることに悩んでいる男性は多いのですが、そんな男性にも心強い味方となってくれるED治療薬です。

そしてもうひとつ紹介しておきたいのが女性用バイアグラであるラブグラです。

ED治療薬は血行促進によって勃起機能を正常な状態に戻してくれるのですが、女性が服用すれば不感症治療に役立つ薬となります。

血行促進効果によって膣や外陰部に流れる血流が活発になれば、自然と膣内の潤いは増しますし、感度も高まります。

ラブグラもバイアグラ同様、信頼できる効果を発揮してくれますので、不感症に悩んでいるという女性はぜひ使用してみてください。

処方と注文の違い

医者からの処方箋

医薬品を購入する方法には、「医療機関からの処方」と「通販でのネット注文」があると紹介しました。

どちらの購入ルートからでも医薬品を入手することができますが、両者には違いが多数あるので、しっかり理解したうえでみなさんに合った購入方法を選択しましょう。

まず「医療機関からの処方」ですが、こちらはなんといっても安全性の高さがポイントです。

専門家である医師が適切な診察・アドバイスをしてくれるわけですし、処方されるED治療薬に関しても医師が適切だと判断したモノになります。

ED治療にまったく詳しくない男性でも安心して治療を進めることができるでしょう。

一方、「通販でのネット注文」であれば、手軽さが大きな魅力になります。

医療機関への通院は時間が取られてしまいますし、高額な治療費を支払うことにもなります。

しかし、ネット上で数分の注文手続きをするだけで簡単に医薬品を購入できる通販サービスであれば、通院時にかかっていた手間や費用をまったく気にする必要がありません。

また、通販サービスは24時間365日いつでも利用できるため、みなさんが注文したいタイミングでいつでも注文可能です。

自身で購入する医薬品を選べるという点から、確実に希望する医薬品を使って治療ができるというのも便利ですよ。

通販ならジェネリック医薬品の購入も可能

バイアグラジェネリック医薬品の一つカマグラ

バイアグラにはジェネリック医薬品がいくつも開発されており、どれもバイアグラと変わらない効果を発揮してくれます。

そのうえ、新薬であるバイアグラよりも値段が安いとなれば、ジェネリック医薬品を買わない手はないでしょう。

しかし、残念なことに日本ではジェネリック医薬品の使用があまり浸透していません。

そのため、他の海外諸国と比べるとその普及率は圧倒的に低く、日本で認可されていないジェネリック医薬品もたくさんあります。

認可されていなければいくら医療機関といえども処方することができませんし、もちろん薬局などで購入することも不可能です。

しかし、海外から医薬品を輸入して販売している個人輸入代行サービスであれば、日本で認可されていないジェネリック医薬品であっても問題なく購入できるようになります。

海外ではバイアグラのジェネリック医薬品が流通しているため、個人輸入代行サービスを使えば簡単に取り寄せることができますよ。