TOP > すぐに効くED治療薬「レビトラ」

レビトラの効果、服用方法とジェネリックを通販で購入する方法

レビトラの用法用量

レビトラのパッケージとシート

レビトラもバイアグラと同じように、用法用量がしっかりと決められています。

バイアグラと違ってレビトラは即効性に優れているため、場合によっては30分かからないうちに効果を発揮してくれます。

ただ、即効性に優れているとはいえ、「絶対に○分で効果を発揮する」と断言することはできません。

空腹時に服用するかどうかによって効果が効き始めるタイミングは変わってきますし、みなさんの体質やレビトラとの相性などの個人差によってもこれは変わってきます。

そのため、レビトラを服用する場合も万全を期すのであれば、性行為をする1時間前に服用するのがオススメです。

医薬品を服用する場合、基本的に水での服用、なければお茶での服用が一般的でしょう。

ED治療薬も原則は水やぬるま湯での服用、なければお茶などの飲料水で服用となります。

たとえ、お酒で服用をしても問題はないとされていますが、アルコールの摂取量によってはED治療薬の効果が半減してしまうため、オススメできる方法とは言えないでしょう。

もしお酒で服用する場合は、アルコールの摂取を適量に抑えるようにしましょう。

逆に、避けたいのは牛乳などの脂肪分を多く含んだ飲料での服用です。

こうした脂肪分は有効成分の吸収を阻害してしまうため、せっかくのED治療薬が正しく効果を発揮してくれない可能性があります。

1日1回1錠までの服用、そして再度服用する場合は24時間以上空ける、というのはバイアグラと同じですのでしっかり守るようにしてください。

レビトラが持つ最大の特徴

レビトラを服用して元気な中年

レビトラの特徴は何度も紹介していますが、なんといってもその即効性です。

主成分であるバルデナフィルが水に溶けやすいことから吸収が早いと言いましたが、実際にバイアグラやシアリスと比べるとどの程度の差があるのでしょうか。

バイアグラは服用してから効果が出始めるまでに約1時間かかるとされています。

シアリスの場合はそれよりも時間がかかることもあり、服用してから効果が出始めるまでは1~2時間とされています。

これらに対し、レビトラは早ければ約30分で効果が出始めます。

空腹状況や個人差次第で10~15分で効果があらわれることもあります。

万全な状態でレビトラを使用するのであれば、性行為をする1時間前の服用がベストですが、性行為をする直前に服用してもすぐに効果を発揮してくれる可能性は高いです。

あらかじめ決められた時間に性行為を始める人はそういないと思いますので、「性行為をする○時間前に服用」と言われても、なかなかそのタイミングを図るのは難しいですよね。

ですが、レビトラであれば服用するタイミングを神経質に伺うことなく、気軽に服用できるのです。

チェックすべきレビトラのジェネリック医薬品

オススメの医薬品を持つ医者

ジェネリック医薬品は原則として、新薬と同じ効果を発揮する医薬品です。

これは新薬に含まれている成分とまったく同じ成分構成になっているからで、それによって効果や安全性が自然と同じになるのです。

レビトラのジェネリック医薬品はいくつかありますが、どれもレビトラと同じようにバルデナフィルを主成分としていることから、使用感はレビトラと変わりません。

良く言えば新薬と同じように安心して使用できるということなのですが、悪く言えば新薬と同じ効果しか発揮しない医薬品と捉えることもできます。

レビトラで充分な効果を実感できなかったという男性だと、ジェネリック医薬品を使ってもやはり満足いく効果は得られないでしょう。

ですが、レビトラのジェネリック医薬品の中に少し他とは違うものがあります。

それがシルビトラです。

シルビトラはレビトラのジェネリック医薬品なのですが、同時にバイアグラのジェネリック医薬品でもあります。

レビトラに含まれるバルデナフィルだけではなく、バイアグラに含まれるシルデナフィルも配合されています。

そのため、レビトラの即効性に加えてバイアグラの勃起力も兼ね備えたハイブリットなED治療薬なのです。

レビトラとバイアグラの両方を兼ね備えている分、他のジェネリック医薬品よりは副作用が出る可能性はどうしても高くなります。

しかし、それでもやはりED治療薬の中でもトップクラスの効果を持った医薬品となっているため、愛用する男性は多くなっています。

もしレビトラでは効き目が弱いと感じているのであれば、シルビトラを試してみてはいかがでしょうか。

ジェネリック医薬品の購入はやっぱり通販で

ジェネリックの購入で通販を勧める医者

レビトラのジェネリック医薬品も、やはり日本では認可されていないものがほとんどです。

だからといって諦める必要はなく、バイアグラのジェネリック医薬品と同じように個人輸入代行サービスを利用すれば簡単に注文可能ですので安心してください。

先ほど紹介したシルビトラをはじめ、レビトラには数多くのジェネリック医薬品が開発されています。

シルビトラは他のジェネリック医薬品とは少し違いますが、基本的にどれも同じ効果となります。

では、その中からどれを選べばいいのかですが、ジェネリック医薬品ごとに違う点として挙げられるのはそれぞれの薬価です。

すべてのジェネリック医薬品が同じ価格で販売されているわけではないため、同じレビトラのジェネリック医薬品でも高価なものと安価なものがあります。

商品選びに悩んだときは、こうした薬価の違いから購入するジェネリック医薬品を選んでみてもいいのではないでしょうか。

また、他にもどの製薬会社が開発しているかを基準にし、より信頼できる製薬会社の出すジェネリック医薬品を選ぶというのもひとつの方法です。